なんの楽しみもない披露宴


私たち夫婦が結婚式を挙げた結婚式場は

地元では当時一番高い結婚式場として有名でした。

 

その式場を選んだのは私たち夫婦ではありません。

夫の親族の都合上そこの結婚式場でなければならなかったんです。

私たちには結婚式や披露宴を挙げるお金がなく、

両家両親がそれぞれにかかった費用を出してくれました。

 

結婚式場が高く、更に衣装も夫の親族の都合上会社が決まっていたので、

割引があったとしても高く、私はそれが費用を出してくれる

実家の両親にすごく申し訳なかったんです。

 

自分たちで式場から衣装の会社、

もしくは安いプランを提供しているブライダル会社を通すことが

出来たら両親への負担が少なくて済んだのにとすごく思います。

 

でも、それは夫と結婚した以上仕方のないことです。

 

両親には費用面でかなり迷惑をかけて申し訳ないと思いつつ、

なるべく色々なことを取り込んでお金をかけないようにしました。

そうすることでしか負担を減らすことは出来ませんでした。

夫の親族も、なんでもかんでも取り入れると結婚式の費用が

すごく高くなるから余計な物は付けないようにと言っていました。

 

花でもなんでも安い物を選びました。

 

ブーケも、生花ではなく造花にすることで費用を安くしました。

 

でも、今思えばブーケくらいは生花にするべきだったなと思うんです。

それは、友達の披露宴に出席してそう思いました。

 

友達は自分たちで結婚式の費用を出したそうですが、

ブーケは生花でブーケトスをしていました。

私たちはブーケは造花だからブーケトスもせず、

ほとんど結婚式場任せのいたってシンプルななんの楽しみもない

普通の披露宴でした。

 

友達の披露宴に出席して、みんなよく考えてるな、

それに比べ自分たちは何もしない何も楽しくない

ただのお披露目だったなと後悔しました。

 

結構皆さん取り入れられていますが、

エンドロールを私たちは作成しませんでした。

 

エンドロールがあるのとないのとでは全然違いますね。

 

自分たちで作ろうと思えば作れたし、

エンドロールを手作りすることに関しては

一切お金はかからないのにと後悔しています。

 

そして、出席して下さった方々を見送る際によく

ちょっとしたプレゼントを手渡しますが、

私たちはそういう物も用意をしていなくて

結婚式に出席してくれた方々はガッカリされたことでしょう。

 

そこもそんなにお金のかかることではないから

自分たちで用意するべきだったと後悔しています。

 

披露宴の最中の余興もカラオケばかりで特になく、

同じ年頃の甥っ子と姪っ子がそれぞれ2人ずついたから

甥っ子姪っ子にちょっとしたおやつか何かを

プレゼントするのもありだったかもと思ったりしました。

 

そして、私がとってもお世話になった祖父母に

何かプレゼントをしたいなと最初は考えていましたが、

何をプレゼントしていいか思い浮かばず

結局プレゼントは披露宴ではしませんでした。

 

なんでもいいから感謝の形をあらわすべきだったと後悔しています。

私たちの結婚式は、自分たちらしさが全くないものでした。

お金のことを気にしすぎたのが悪かったのかもしれません。

手作りすれば良かったのに努力を全くしていない手抜きの披露宴でした。

 

色々な人たちの披露宴に出席したり写真を見たりして、

改めて自分たちの披露宴は来てくれた人たちが

楽しめるような披露宴ではなかったなと思い、

そんな披露宴にしてしまったことがとても心残りです。

コメントを残す

*

このページの先頭へ