友達の披露宴を見て素敵だなと思った演出


4年前に結婚式をしました。

その後に友達の結婚式に参加する機会があったのですが、

その演出を見て自分もこれをしたかったなと思うものがありました。

それは新郎から新婦に花束をプレゼントする演出です。

 

お色直して退席して再入場した際に、最初は新郎だけで入場します。

新郎新婦がお色直しで退席している間に、会場ではスタッフの人が

ゲストに一輪づつバラの花束を渡してくれます。

 

新郎は披露宴会場に入場後に席を回って、

みんなからバラの花を集めます。

そしてそれをブーケにして新婦の入場を待ちます。

 

新婦が入場したところで誓いの言葉を述べて、新婦に花束を渡すのです。

友達の旦那さんがこの演出をしたのですが、素敵だなと思いました。

誓いの言葉のところでは「これからもずっと仲良くできるように、頑張ります。

よろしくお願いします。」といったようなシンプルな内容だったと思います。

 

しかしシャイな旦那さんがみんなの前で頑張っているところに

心温まりましたし、席を回ってきてくれるのでお祝いの

言葉をかけられたことも良かったです。

 

友達も旦那さんが花束を渡してくれたので、

お姫様気分を味わえたと言って満足していました。

 

そしてお色直しの後は、その花束をブーケとして使っていました。

鮮やかなバラの花束がとてもきれいで、

それを旦那さんが集めて作ってくれたと思うと感動的でした。

 

私の旦那は真面目なタイプで、結婚式の時には普段以上に

がちがちに緊張していました。この演出はうちの旦那にとっては

負担ではあるかもしれませんが、旦那と周りの人の距離を縮められますし、

場も和んだのではないかと思います。

 

結婚式では普段こんなことをするのが恥ずかしい、

ちょっとどうかなと思う様なことを思いきってやってみるのも良いと思います。

 

友達は雑誌に載っていたのを参考にした、

式場のスタッフさんからも勧められたといっていましたが、

本当に素敵だと感じました。一生に一度の結婚式で、

二度目はないと思うので、もう結婚式ができないと思うので

心残りのままで終わります。

 

周りの人と同じようなプログラムをすると無難にまとまりますが、

人がしていないことを一つぐらいは取り入れたら

ゲストにも楽しんでもらえることがわかりました。

コメントを残す

*

このページの先頭へ