ゲストハウスウエディング


4年前に結婚式をした時、会場はホテルにしました。

駅からアクセスしやすい距離にありましたし、

旦那の親戚側に格式を重んじる人がいたので、

そういう人にも配慮してホテルを選びました。

 

しかし私は自分で好きにできるなら

ゲストハウスウエディングがしたかったのです。

 

貸し切りの会場でゲストをおもてなしする、

ゲストと一緒に心温まる式がしたいという希望がありました。

私が出席した式は、ホテルでのものが半分、

そしてゲストハウスでのものが半分ぐらいでした。

 

ゲストハウスは温かみがある会場で、ホテルにはない雰囲気があり素敵でした。

 

中でも私が良いなと思った演出は花火そしてお庭で

みんなでケーキを食べるということです。

その結婚式をした友達は、夏の夜に行った結婚式だったのですが、

二人がケーキバイトをして盛り上がっている後ろで花火が打ち上がりました。

 

窓が大きくてお庭が見える会場だったので、

花火が打ち上がるところがしっかりと見え、本当に綺麗だなと思いました。

 

そしてプログラムの最後にお庭でケーキなどを食べて、

お茶するというプログラムがありました。

 

ケーキバイトのケーキが切り分けられ、新郎新婦がサーブしてくれます。

式では新郎新婦と距離があるのですが、お庭では新郎新婦の

近くまで行くことができます。そこであらためてお祝いの言葉をかけて、

ゆっくりと過ごすことができました。

 

友達である新婦さんと一緒に写真をたくさん撮れましたし、

ご主人ともゆっくりと過ごすことができました。

 

ご主人のご両親が喜んでいる姿なども近くで見れましたし、

ゲスト同士の距離も縮まりました。

 

お庭でのそういった流れの後に、そのまま新郎新婦が

私たちゲストをお見送りしてくれるという流れで、

とてもスムーズだなとも思いました。

 

もしも会場から自分で好きに決められるのであれば、

私はゲストハウスにしたいと思います。

そして同じようにゲストと関わる時間をゆっくりと撮りたかったです。

 

私の式では親戚で写真を撮るというものをしましたが、

それは旦那の両親の意見を尊重しました。

しかしその結果他のゲストを待たせる時間があり、

そういったものは省きたいなと思います。

 

出席されているゲストに合わせて、式を考える

必要もあるのでなかなかやりたいようにするのは難しいです。

コメントを残す

*

このページの先頭へ